12月5日 技術研修会(全拳士対象)

12月5日、港区役所の大会議室に90名を超す拳士が集合。
冬の恒例、全拳士を対象とした関東実業団連盟技術研修会が開催された。


実業団武専というのはないが、もしあったらこんな感じなのだろうなあと思わせるものがあった。


講師は本部の川島先生。
ここ数年、来てくれている。
他にも学連幹部の皆さんも参加してくれた。


鎌倉市役所田邊部長主座による鎮魂行に始まり、厚生労働省小林先生リードの基本。
川島先生の指導テーマは「剛法・柔法の基本と運用」。途中に休憩をはさんだものの、3時間ブッ通しの修練となった。


打ち上げは、これまた恒例の宇多美寿司。
1階、2階を借りきっての大宴会。


職場もバラバラ、年齢もバラバラの人が
なぜ、こんなにたくさん集まるのだろう。
ちょっと不思議な感じがした。