斥候隊の記録 Episode 0
         - 関東実業団連盟 SKボランティア -
※ 関東実業団連盟は東日本大震災の復興支援を長期的に支援していきます
活動の記録編

<活動日程>
10月7日 午後11時 池袋発 −−− 10月10日午前5時半池袋着  (1泊4日)
実作業 8日-9日
<参加者>
根本理事長(JFE千葉)
内舘拳士(JFE千葉)
長尾拳士(JFE千葉)
畑中副理事長(富士通ゼネラル)
畑中副理事長奥様 (富士通ゼネラル・女性)
生方会計長(東洋エンジニアリング)
田辺理事(鎌倉市役所)
押山拳士(鎌倉市役所)
山下理事(日本IBM)
浅田拳士(日本IBM)

    合計10名
<ボランティア参加のスキーム>
SKボランティアとして拠点(岩手県陸前高田市横田町字銭洞106  第3部落会館)に寝泊りし、現地のボランティアセンターの活動に参加する。
<事前に立てた行動予定>
10月7日 陸前高田到着後 時間に余裕があるようなら一旦拠点に行き、休憩と着替え。
8時30分〜9時 ボランティアセンターで受付(団体名は少林寺拳法)、保険加入などの手続き 以降作業開始
15時 作業終了
その後・・・すいません。様子が分からず、あとは出たとこ勝負となりますが、臨機応変なご対応をお願いいたします。
<事前注意>
なるべく荷物の量を減らしましょう。
パソコンなどの貴重品はお持ちいただかないほうが良いでしょう。
災害ボランティアにはリスクが伴います。己こそ己の寄るべ、くれぐれも油断の
無いよう気をつけながら、無理のない支援を心がけましょう。
これから第二陣、三陣で参加される方への情報提供のため、皆さんの目と耳と肌
でたくさんの情報を集めてください。

 ※ 次回より参加者の体験レポートを掲載していきます。