根本武美
Takemi Nemoto
第3代 全日本実業団少林寺拳法連盟理事長

JFE千葉少林寺拳法部 部長
更なる飛躍の年に
 〜2012年 年頭のご挨拶〜

東日本大震災で被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、こうして新たに2012年を迎えられたこと、ご支援いただきました皆様に厚く御礼申しあげます。

昨年は歴史的大災害が発生し実に大きな試練の年となりました。そんな中でも物資の支援、義援金の送付、ボランティア作業への参加など実業団連盟の皆様が大変なご活躍をしていただいたことを心強く頼もしく感じました。それぞれの生活や仕事と両立しての支援活動、本当にご苦労さまでした。しかし復興作業はまだまだこれからです。引き続きご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

経済環境は依然厳しいままですが、そんな中でも実業団連盟は新たな仲間を迎えることができました。関東地区ではALSOK、立川拘置所、US Navy横須賀。また関西地区では日東精工。是非素晴らしい歴史を刻んでいただきたいと思います。
またNTT通研、警視庁をはじめ支部長の若返りも着実に進んでいます。歴史を築いてくださった諸先輩方に敬意を表するとともに、素晴らしい伝統を引継ぎ新たな発展へつなげていただきたいと考えています。

2012年は昨年の勢いを維持しつつも更なる団結の年にしたいと思います。各支部の活動を活性化させるとともに支部の壁や連盟の壁を超えた活動で、新たな仲間づくりを推進していきます。同時に少林寺拳法の修業を継続したい社会人拳士の意思を尊重し、活躍できる場を新たな枠組みで提供していくことも検討しています。もちろん既存拳士の協力抜きに実現できるものではありません。皆様ひとりひとりの積極的なご協力を期待しています。

「冬きたりなば、春遠からじ」と言うように、大変な時期こそ後で振り返ったときに良い思い出になります。50周年は全国100の実業団支部でお祝いできることを目標に、一歩一歩着実に前進していきたいと思います。
本年も皆さんと力をあわせ、明るく充実した1年にしたいと思います。